読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5人は世界で1番幸せになってほしい

 

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017

Are You Happy? in.福岡

2017.01.07(土)

 

まさか入れるとは思わなかった公演

 

去年の素晴らしい席で見れたJaponismから約1年、また会うために必死に生きて必死にジャニヲタしてきた

 

今回のツアーが発表されたのはいつだったか

確か7月?

もちろん申し込んだ

今年も会うために

 

当落発表は実習中だった

実習が終わる1週間前くらいだったから

結果によってモチベーションが天と地獄になる

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落選

 

 

 

 

 

 

自分も一緒に申し込んだ友達も落選だった

もう何を目標にこれから生きていけばいいのかわからなくなった

実習はなんとか乗り越えたけどジャニヲタとして1番幸せな空間『コンサート』に行けない

1年に一度の楽しみ

1年が365日あって、364日はテレビ越し雑誌越しでしか会えない

かっこいいもかわいいも好きも尊いも全部直接届かない

 

3時間弱のコンサートに1万円弱のお金を払い、

丸一日潰して、交通手段も確保して

うちわも作って参戦服はどうしようか悩んで

グッズ買うために何時間も極寒の中並んで

それをしたいがために学校行ってバイトしてお金稼いで

 

会えない会えない

今まで2年連続でコンサートに行ったことがなかった

V6も今年はコンサートしなかったからほんと誰にも会えない

 

復活当選もしなかった

制作開放席もドームがある県の人にしか来ないと思ってた

 

12月21日までは

 

私は学校にいた

ちょうど昼休みでお弁当を食べていた

 

すると友達からLINEが

画像も来てる

『なんだ?どうした?』と思って開いてみると…

 

 

 

『制作開放席のご案内』

 

 

 

ええええええええぇぇぇぇぇぇええええええ?!?!?!!?!?!

は?????????????

せ い さ く か い ほ う せ き ?

 

 

弁当食べてたけど叫んだ

近くにいた友達はびっくりしてた

 

待って私には来てない

時間差があるのか?

私には来ないの?

 

結局私には来なかった

制作開放席の案内メールも抽選

そしてまたそこから抽選で当落

 

最後の最後に会えるチャンスをくれたんだから

行くしかない

当落わかるのは福岡初日金曜日の前日

チケット貰えるのは当日 開演3時間前

 

席はスタンドの見切れ席や無効チケットの分

だから運が良ければアリーナもあるかもしれない

けどほとんどは見切れ席だろう

見切れ席だろうと関係ない

会うことが重要なんだ

 

そして年は明け2017年

とりあえず年は越せた(カウコン素晴らしかった)

 

あっというまに運命の日がきた

 

その日はバイ

バイト終わったら教えてもらうことにした

 

 

さあ時は来た

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当選!!!!!!

 

 

 

 

 

 

あ〜〜神様仏様嵐様

生きてて良かった

会える。新年に会える。私は幸せ者だ

 

会えると決まったものの入る用意はしてなかったので急ピッチで準備をする

行く前日もバイトで、出発は3時半過ぎだったので睡眠時間は3時間なかった

とにかく忘れ物をしないように気をつけた

 

 

そして当日

家を3時半過ぎに出て4時半過ぎのバスに乗る

福岡空港行きだったので乗る人は少なかった

 

福岡空港着いて地下鉄乗り場を探すけど軽く迷う

なんとか着いて地下鉄乗ってドームに

 

7時45分頃に着いたけどグッズ列、まさかの今までで1番短くてびっくり仰天

去年と同じ時間に着いたのに去年の3分の1くらいしかなかった…

福岡が最後だからみんな他のところで買ってたのかな…

 

係のお兄さんが9時15分くらいに販売開始します!って呼びかけてたから

『やった!!早まる!!』と思ってたけど全然始まらなくて

 

そしたらまさかの10時15分の間違いだった

聞き間違い…つら…

まあ最初の予定が10時半だったしそんなに早める予定はなかったのかな

 

だから今年は3時間弱並んだ

ほんとグッズ買うだけでこんなに時間費やすジャニヲタって一体

でも恒例行事だもんね(言い聞かせ)

公演直前とかは並ばずに買えることが多いんだけど売り切れてるのもあるからな〜

だからプレ販とかで買っときたいけどそんなことできないし!!あーあ!!

 

無事にグッズ買い終わって博多に

ホークスタウンなくなっちゃったからドーム周辺に店がなんもない…

跡地には何ができるのかな〜〜

大きい休憩所でも作ってもらいたいな〜(ジャニヲタだけが喜ぶ)

 

友達に教えてもらったご飯屋さんに行ったらめちゃくちゃ並んでて断念

同じ建物内にあったカツ屋さんでたらふく食べました

ご飯の量が大中小あって値段が同じだったので迷わず大を注文する私

そしたら茶碗がくそでかいし案の定1人で食べきれず…見栄を張るんじゃないよ…ワタシ…

(お友達にお裾分けしました)

 

 

ご飯食べたあとはプリを撮ろう!てなったんだけど、友達のうちわの文字が剥がれてて修復しなきゃいけない事態に

建物内に100均があってよかった…

だがしかしプリを撮ってる最中に今度は私のうちわの文字が剥がれ、2回も100均に行った

 

Popcornのときも剥がれて前の席の人がのりを貸してくれたのに学習しないわたし。

今度から絶対持って行きます

ジャニヲタだろ?!準備は完璧にしろよ!!

 

博多で時間潰しして、再びドームに

チケットを受け取るために早めに行かなければ

 

そしたら制作開放席の受け取り口、

めっちゃめちゃ並んでて笑った

 

こんなに開放すんの?!こんなに当たるもんなの?!これみんな当たるんじゃないの?!

無効チケットが多かったのかなと思ったけど見切れ席がほとんどだっただろうな

 

30分くらい並んでてチケットを受け取る

 

チケットに書いてあった席を見て

『お?なかなか良いんじゃないか??』と思ったけど現実はそう甘くなかったよ☆

 

去年トイレめちゃくちゃ並んだのと開演直前にバタバタして中に入って心の準備があまりできなかったので今回はチケット貰ったらすぐ入った

 

このときに雨が降り始める

 

ドーム内に入るときに自分のゲートだけすっごい並んでて『はあ?』てなったけど

どんどん進んで行ったのであっさり入れた

トイレもスカスカですんなりできた

 

やっぱりあの独特の白いスモーク良いよなあ

毎回見るたびドキドキする

『コンサートだーーーーーー!!!!!』て思う

 

けど今回、直前に入れることが決まったのもあるのかあまり実感がなく例年に比べてドキドキしてなかった

 

そんなこんなで中に入って席を探す

 

あれ?あれれ?笑

端っこだなあ……笑

あ〜〜やっぱり見切れ席だった

 

メインステージはほぼ見えない

モニターほぼ真横

列は後ろから数えたほうが早い

花道からも遠い

 

いや、良いんだ

わかってたじゃん、こういう席だって

いいのいいの、入れて見れるんだから

こんなに嬉しいことないでしょ?

と言い聞かせる

 

だいぶ早く入ったのでだいぶ待った笑

背もたれもない座席だったし狭いし無駄に荷物多いしで足腰が痛くなる

若干寒いし

 

やべ文句しか言ってない

やめようやめよう

 

制作開放席てこともあって回りはベテランさんが多かったか気がする

落ち着いてたなみんな

曲中のC&Rもちゃんとしてて嬉しかった

 

 

やっと開演1分前

そろそろ円陣の声が聞こえるかな?

 

『おーーーーーーーー!!!!!』

 

聞こえたーーーーーーー!!!!!

 

悲鳴が上がってみんな立ち上がって嵐コール

 

 暗転してコンサート始まる

もう最初の映像で泣き始める私

友達と腕を組み合って時折悲鳴をあげながら

 

登場するとき全く見えず笑

『え?!登場した?!悲鳴は聞こえたけど!!いつ?!』

と友達と言い合いながらモニター見てた

周りの人たちも同じ感じでモニター必死に目で追いながらアリーナの人たちの悲鳴とかで今何があってるのを把握してる感じだった

 

60%モニター、40%肉眼だったかな

 

コンサートはできるだけ自分の目で実物を見たい派だからモニターはあまり見ないんだけど

今回ばかりはモニター頼った

そのくらいなんだなって思った制作開放席は

 

セトリはMCは他の人のを見てくれるとありがたい

 

ファンサも何もなかったし後ろ姿も多かったし表情もほぼ見えなかったけど

コンサート中に思ったのは

『5人には世界で1番幸せになってほしい』

 

不特定多数の女たちにキャーキャー言われ、手を振って笑顔を振りまいてファンサして。

それがアイドルという仕事なんだけど。

彼女ができればボロクソに叩かれ結婚なんて命かけるくらい困難だしプライベートも追っかけられる

 

すごい職業に就いてるんだなあって

 

あんまり深くは考えなかったけど

ふと思ったこと

 

なんかすごいまとまりないし

中途半端すぎるけど一旦終わる

 

ただの文字を並べただけで4000字近くなったので

 

コンサートて偉大

何度でも行きたい

行けるうちは、好きなうちは、

どうにかしてでも行く

そう決めた

 

 

また会いに行きます